ダイエットとは

What is a diet

ダイエット(diet)とは、そもそも「規定食」という意味で、一定の計画に従って調整する食事のこと、すなわち、健康維持を目的として食事の質や量を制限することです。日本ではこれが転じて、健康とあわせて美容も目的として、痩せるための運動や生活習慣の改善のことを指しています(逆に、海外では、痩せるための運動はダイエットとは言われないようです)。

ダイエットは体重を目安に、健康体重、標準体重、理想体重、目標体重、美容体重、モデル体重と、いろいろな指標があり、これらの指標に基づいて、運動や食事制限に体重を減少されること、すなわち、「ダイエット=痩せること」と思われがちですが、そもそもの意味においては、健康のため栄養管理をしながら適正体重まで増加させること、例えば、痩せすぎの人が食事量を多くして体重を増やす行為も「ダイエット」に含まれます。

日本においては、主に肥満の解消や防止のため、痩せるための諸活動全般を指してダイエットと呼んでいることが多く、中には食事に一切関係しない痩身法までもがダイエットと呼ばれていることもあります。

これは現代人は統計的に見ると糖分過多・脂肪分過多の傾向があり、肥満に陥ってしまっている人の数が非常に多く、結果としてダイエットを行う人の比率を見ると痩せるために行っている人が多いので、ダイエットが「痩せる」行為全般を指すことが多い理由であると考えられます。